母グマがつかまえた鮭を横取りすしょうとコグマ


PHOTO ASSOCIATES

知床の夏はつかの間、足早に秋がやってきます
この時期、ヒグマは海から産卵のため川に帰ってきたカラフトマスやサケを好んで食べ、厳しい冬眠に体力を蓄えます。
今年の春に生まれたばかりのコグマもははぐまに見習って獲物を追いかけますが、まだ自分で魚を
うまく捕ることができないものもいます。      そんな時には、母グマは自分で捕えたえた鮭をコグマにあたえます。


すぐそこに来ている厳冬の冬。冬眠のための体力を蓄えます。

BROWN BEAR (ヒグマ)

TOP PAGEへ

"shiretokobrownbear.com/"
秋
FALL